体にいいもの特集サイト

健康のための天然自然素材を探そう。

中性脂肪が気になる。

血中中性脂肪を下げる

中性脂肪の数値が上がると善玉コレステロールが減り、動脈硬化の原因になります。動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞の原因にもなります。そこで、血中中性脂肪を低下させる作用のあるEPA、DHAを摂取すると良いのですが、しかし、EPA、DHAを毎日の食事だけで補うことは難しいですね。食生活の乱れを直す必要があります。中性脂肪値が高い方、食生活が偏りがち、お酒をよく飲む、運動不足な方、魚が不足、摂取したいが魚が苦手な方にお勧めです。EPA・DHAは、イワシなどの青魚の油に多く含まれるオメガ3脂肪酸の一種。 健康維持に不可欠な反面、体内では作り出す事ができないため、 食物からの摂取が必須という意味で必須脂肪酸に分類されています。 ラードやバターなどの陸上動物由来の油と違い、常温でも固まることがない”サラサラ”な成分です。 「油を減らす油」であり、血中中性脂肪を低下させる働きがあります。 また、EPA・DHAは加熱に弱いため、焼くと20%、揚げると50%成分が失われます。 食事で摂り切れない分はサプリメントで補うのが有用です。 機能性関与成分とし、血中中性脂肪低下の機能性を届け出、受理されています。[届出番号 B161]

魚、足りていますか。